【顔にも使える万能保湿クリーム】ヴェレダ(WELEDA)のスキンフードシリーズ徹底解説

くらげのバスルーム

スイスのオーガニックブランド ヴェレダ(WELEDA)の定番商品「スキンフード」。

一度は聞いたことがある、見たことがある、という方も多いのではないでしょうか?

その名前から、「肌にいいんだろうな」ということは想像出来ても、

一体どういうものなの?
何に効くの?
どこに使えるの?

と、疑問に思われる方も多いと思います。

結論から言うと、このスキンフードは

どこにでも使える万能保湿クリーム

です!

そして、湿度が低く乾燥の厳しいヨーロッパで、何世代にもわたって愛されてきた定番商品でもあります。

今ではシリーズ化していて、

  1. 使いたい場所
  2. 好みの使用感

に合わせてアイテムを選べるようになっています。

つまり、

自分の肌や使い方に合ったアイテムで、乾燥知らずの肌になれる!


ということです。

自分に合ったアイテムを見つけて、「確かな一本」として持っておけば安心できますよね♪

匂いにもパッケージにもクセがないので、老若男女問わず、プレゼントにもおすすめです!

とは言えどれを選べばいいか分からない、という方も多くいらっしゃると思うので、今回は全アイテムの、

  1. 使える場所
  2. 成分・特徴
  3. 使い方

を徹底解説していきます!

スポンサーリンク

オールマイティ・集中ケア:スキンフード(クリーム)

出典:WELEDA公式

一番オーソドックスでオールマイティに使えるのがこの「スキンフード(クリーム)」

固めのテクスチャーで若干塗りづらいですが、手で温めると柔らかくなって、肌に馴染みやすくなります。

肌荒れしやすい肌を、ふっくら柔らかく整えてくれる、全身用保湿クリームです。

使える場所:全身

顔、手、身体、脚、と全身に使うことが出来ます。

手や肘、かかと、爪など、特に乾燥して硬くゴワついた部分のケアにもおすすめです。

成分・特徴:4つの植物エキス

ベースは、ひまわりオイルアーモンドオイル

特徴的なのは、

  1. パンジー:皮膚保護や肌荒れ予防など
  2. カレンドラ:保湿、肌荒れ予防
  3. ローズマリー:肌を引き締める効果
  4. カモミール:保湿や収れんなど

の4つのエキス。

これらが肌をしっかりとケア&保湿してくれます。

使い方

  1. 顔に使うなら
    化粧水や美容液の後に、使うことが勧められています。
    適量を、優しく手のひらで押し付けるようになじませてください。
  2. 身体に使うなら
    適量を、クリームが肌に染み込むまで、手で優しくなでるように馴染ませます。
    肌荒れがひどい部分には、入浴後にたっぷりとなじませて、手袋や靴下を着用したまま寝ると、しっかりケアができます。

ボディ用・保湿持続:ボディバター

出典:WELEDA公式

オーソドックスなスキンフードより、柔らかめのテクスチャーで肌に馴染みやすい、ボディ用の「ボディバター」

とろけるような感触で、肌がしっとりと柔らかくなります。

これを塗って寝ると、次の日の朝、肌が柔らかくなっていて驚きます!

長時間保湿効果がある、というのはこういうことか、と納得しました!

使える場所:ボディー

顔には使えません。

身体ならどこでも使うことが出来ます。

成分・特徴:肌馴染み重視のオイル配合

オーソドックスなスキンフードの4つのエキスが配合されているうえ、ベースオイルに、

  1. カカオバター:アンチエイジング効果など
  2. シアバター:肌のターンオーバーを促す、高い保湿効果

が加わっています。

そのお陰でよりしっとりと、保湿効果が持続。

また、テクスチャーが柔らかいので、肌に伸ばしやすく、馴染ませやすくなっています。

昨年販売が開始されて以来、様々なアワードを受賞して、クチコミが高いアイテムでもあります。

スキンフード ボディーバターの受賞歴
  • 「MAQUIA」ベストコスメ2019下半期 ボディケア部門 第3位
  • 「VIVI」2019A/W VIVIコスメアワード ボディケア部門 第1位
  • 「&ROSY」2019年ベストコスメ ボディ保湿部門 第3位
  • 「LEE」数字が語る、真実のベストコスメ2019
  • 「Marisol」2019年下半期 うぬ惚れベストコスメ大賞 ヘア&ボディパーツ部門ボディケアBEST2
  • 「リンネル」リンネルベストヒットコスメ大賞 ボディケア部門2位

など多数

使い方

ボディ部分に優しく馴染ませるように塗ってください。

お風呂上り、寝る前に塗るとより効果的です!

オールマイティ・ライトな使用感:スキンフード ライト

出典:WELEDA公式

オーソドックスなスキンフードがよりライトな使用感になっているのが、この「スキンフード ライト」。

日中や夏、顔にも使いやすい、全身用保湿クリームです。

使える場所:全身

顔、手、身体、脚、と全身に使うことが出来ます。

テカリが気になる顔にも使いやすい、軽い使用感です。

成分・特徴:軽い使用感

オーソドックスなスキンフードとボディバターの中間の使用感になっているのは、ボディバターに比べて、重めのオイル成分が少なめに配合されているから。

軽い使用感で、夏や日中、テカリが気になる顔にも使いやすくなっています。

使い方

  1. 顔に使うなら
    化粧水や美容液の後に、化粧下地として使うのがおすすめ。
    適量を、優しく手のひらで押し付けるようになじませてください。
  2. 身体に使うなら
    適量を、クリームが肌に染み込むまで、手で優しくなでるように馴染ませます。

リップ用:リップバター

出典:WELEDA公式

リップの乾燥対策にうってつけのリップバーム、「リップバター」

濃密なテクスチャーが硬くなってしまった唇もしっかり潤してケアしてくれます。

使える場所:唇

名前通りですが、こちらの「リップバター」は、唇専用です。

成分・特徴:ミツロウ

スキンフードの特徴である、

  1. パンジー:皮膚保護や肌荒れ予防など
  2. カレンドラ:保湿、肌荒れ予防
  3. ローズマリー:肌を引き締める効果
  4. カモミール:保湿や収れんなど

の4つのエキスが、このリップバターにもしっかり配合されています。

また「ミツロウ」、つまり、「ハチの巣」も配合されていて、肌を柔らかくなめらかにしてくれる上、外部の刺激や乾燥から守ってくれます。

よくリップケアとして勧められる「はちみつパック」効果に加えて、ハーブの力でリップをしっかり保湿・ケアしてくれるんだね♪

使い方

乾燥が気になるときに適量を唇に馴染ませます。

直接唇に塗ってもいいですし、衛生面が気になる方は、一度指に取ってから塗られても良いと思います。
その時は、塗る前後にしっかり手指を洗浄してくださいね。

くるくると、唇に馴染ませるように塗るとよいと思います。

特に乾燥しているときにおすすめなのが、「簡単リップパック」

簡単リップパックのステップ
  1. 唇から少しはみ出るくらいオーバーめにリップバターを塗る。
  2. ラップをのせて5-10分ほど放置。

これだけで、しっとりリップに蘇ります!

また、リップを塗った後に、このリップバターを軽くのせると、グロスのような艶が出るうえ、保湿効果が上がるのでおすすめです!

まとめ

ヴェレダ(WELEDA)の大人気定番シリーズ「スキンフード」について解説してきました。

元々「スキンフード」は1926年に発売された、植物由来の4つのエキスを使った、顔にも使える全身用保湿クリーム

それが近年シリーズ化して、使える場所や使用感の異なった、

  1. ボディバター:ボディ用、よりなめらかな使用感と保湿力の持続
  2. スキンフード ライト:顔・ボディ用、より軽い使用感
  3. リップバター:リップ用

の3アイテムが追加されて、全4アイテムのスキンフードシリーズ、として展開されています。

一般に言う「ヴェレダ(WELEDA)スキンフード」は、オーソドックスなスキンフード(クリーム)を指します。

  • 顔も含めて全身に使いたい方
    重めの使用感→「スキンフード(クリーム)」
    軽めの使用感→「スキンフード ライト」
  • ボディケアに使いたい方
    日常使い→「ボディバター」
    特別ケア→「スキンフード(クリーム)」
  • リップケアに使いたい方
    「リップバター」

を選ばれるといいと思います。

プレゼントには、汎用性の高い、オーソドックスなスキンフードリップバターが、おすすめです。

お風呂上りにボディクリームを塗る習慣がある方には、ボディバターを贈ると喜ばれると思います。

匂いはどれも、若干の甘さを感じるスッキリとしたハーブの香りで、老若男女問わず使えます。

スキンフードシリーズは定番シリーズなので、様々なセットにも含まれています。

気になる方はこちらのリンクをどうぞ。
※ヴェレダ(WELEDA)のセット一覧(WELEDA公式)

使う場所、使うタイミング、好みの使用感に合わせてアイテムを選べば、失敗することなく最高の保湿ケアが叶うスキンフードシリーズ。

是非参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました